おいしい牡蠣はいかがですか?
牡蠣好きによる“牡蠣好きのための楽しい時間…”
世界で唯一、それを可能にするのが『出張♪オイスター職人』
「オイスター交流会」「牡蠣パーティー」「牡蠣BBQ」「牡蠣会」など。
新鮮な牡蠣を使用した【牡蠣イベント】を貴方のお好きな場所で開催出来ますv(^o^)v もちろん個人宅へも出張致します!→お気軽にご連絡くださいませ~♪

春・野沢温泉スキー場編Vol.1

GW中に出かけた場所は‥

わかりますかね~

あっヒントが見える。。笑

こちらもヒントか!?

もうすぐ到着

大ヒントの看板?

道中はのどかな田舎的な景色

コレは大ヒント!

エッ!?

わからないかなぁ~(^-^;


この感じは‥温泉

正解は…野沢温泉

駆けつけ温泉に入った後は コレでしょ!(^O^)/

とてもおいしいお店

鶏カツ丼
ここは開店と同時に満席になる知る人ぞ知る有名店でした!
計ってみたら8分後には満席
そして その間に電話がジャンジャン鳴り止まない…こんなお店うらやましいなぁ~\(^o^)/


食後は‥散歩

後ろにいるおじさんは温泉卵を作っている途中
時間見て頃合いを見計らっているのかな?

1998年長野オリンピックではバイアスロンの会場でした。

野沢といえば『野沢菜』その発祥碑です!
ドヤ顔だったかも。。笑

こう見えてもスキーヤーの端くれである僕はココへ行かねば…

願ってもないタイミングに出くわしたので いざ館内へ!

スキーヤーの基本はおさえて置かないと。。

真ん中のスキーはノルウェー国王愛蔵の古いスキー(1880年頃)
右端はフィンランドの古いスキー(1885年頃)

一本杖のスキーです

この人を知らずしてスキーは語れず…レルヒ少佐像


一本杖の婦人

レルヒ少佐が明治44年(1911年)1月12日に新潟県高田で本格的にスキーを伝授した事で今では1月12日が日本における「スキーの日」と云われています。
超かっこいいドヤ顔でポーズをとるレルヒ少佐
ここまで立派な写真として残っているのが尊敬しちゃう!!

同時期を過ごしたハンネス・シュナイダー氏
格好が超かっこいい!

華麗なジャンプとターン技術
→見習わないと!


札幌オリンピックのメダルは故岡本太郎のデザイン
→やはり持ってる感性が違うなぁ~と改めて思いました…(^-^;

師匠である三浦雄一郎先生もありました!


そして野沢温泉旅館案内所へ

目的は‥「スキー安全お守りシール」300円
→でもなんでスノーボードの方が高いのだろう!?500円
スキーヤー的には良いのだが。。苦笑


フィットフロップのサンダル(約3シーズン物)で散策してたから疲れは少なく ココでも腕組みする余裕。

これで野沢温泉スキー場の歩いて回れるエリアはだいぶ行けたかな。。

一息休憩へ

野沢温泉スキー場に乾杯

スペインのカヴァでお決まりのドヤ顔

調子に乗って二杯目は白ワイン

さて明日はいよいよ春スキーかな?