おいしい牡蠣はいかがですか?
牡蠣好きによる“牡蠣好きのための楽しい時間…”
世界で唯一、それを可能にするのが『出張♪オイスター職人』
「オイスター交流会」「牡蠣パーティー」「牡蠣BBQ」「牡蠣会」など。
新鮮な牡蠣を使用した【牡蠣イベント】を貴方のお好きな場所で開催出来ますv(^o^)v もちろん個人宅へも出張致します!→お気軽にご連絡くださいませ~♪

珍しい寒風沢島産の牡蠣をいただきました!


宮城県塩釜市浦戸寒風沢産の牡蠣が届き‥早速いただきました!
(大事に育てている牡蠣生産者に感謝致します)

まずは生牡蠣をいくつか摘まんでいただいた後にポン酢と一味を少々。

そして

ニラとネギを炒めて牡蠣投入後 隠し味を少し入れて完成。


軽く流水で洗ったあとに一つまみの塩で牡蠣全体を揉んでから食べる又は調理するのがおいしくいただくポイントです!

昨年3月に寒風沢島へ訪問したブログ。
貴重な牡蠣を送っていただいた漁師民宿 外川さんと牡蠣生産者の方々に感謝デス!!

民宿 外川屋
宮城県塩竈市浦戸寒風沢湊136-3
022-369-2359
またお伺いしまーす(^^♪

→宮城県の牡蠣は昨年12月ノロウイルス発生海域拡大、出荷全面自粛に伴う風評被害の影響が今でも尾を引いています。。
全面自粛という情報が流れてしまいましたが一部の産地である雄勝町などはノロの影響が無かったので出荷は継続されていました。
でも一度メディアに出てしまった影響は大きく 牡蠣の売れ行きが鈍り出荷量が減少・価格低下が続いていることで牡蠣漁師さん並びに牡蠣業者さんは深刻な問題に直面しています。

一部地区によっては加熱向け期間となる4、5月の水揚げが増えるのに。。

例年より早くに剥き身牡蠣の仕事をする方々の仕事が終わってしまうという情報も聞いています…
ホント 宮城県の牡蠣関連業者の仕事に影響することは=その種牡蠣を使い養殖されている全国の半分以上の牡蠣業者にとっても申告な問題に発展する可能性があります。

宮城の牡蠣 まだまだPRせねば…\(^o^)/