おいしい牡蠣はいかがですか?
牡蠣好きによる“牡蠣好きのための楽しい時間…”
世界で唯一、それを可能にするのが『出張♪オイスター職人』
「オイスター交流会」「牡蠣パーティー」「牡蠣BBQ」「牡蠣会」など。
新鮮な牡蠣を使用した【牡蠣イベント】を貴方のお好きな場所で開催出来ますv(^o^)v もちろん個人宅へも出張致します!→お気軽にご連絡くださいませ~♪

年末年始を前にパワースポットへ‥


久能山東照宮(静岡)へ年末年始を迎えるにあたり清めに行って来ました。
云わずと知られている徳川家康公は生前‥家臣に対し、自分の死後について「遺体は駿河国の久能山に葬り、江戸の増上寺で葬儀を行い、三河国の大樹寺に位牌を納め、一周忌が過ぎて後、下野の日光山に小堂を建てて勧請せよ、関八州の鎮守になろう」(『本光国師日記』より)との遺言を残されています。
(久能山東照宮HPより一部抜粋)

ここまではケーブルカーでたどり着きましたが 石段を登ってくるルートもあるそうです!

そちら久能山東照宮表参道石段は麓の鳥居から数えて1159段もある石段とか。
その全ては江戸時代に一つ一つ積み上げられユルやかだったりキツかったり‥
狭かったり広かったりする石段で同じ段がないようです。
(計算されて作られていたら凄ーい!)

この久能山東照宮表参道石段は語呂合わせで 「イチイチゴクロウサン」と云われるほど大変な坂みたい!?
江戸時代から続いていると思うと歴史ロマンを感じます!
(歴史ロマンのセンスは僕にはありません…笑)


日光東照宮みたいな階段ですね。。(^O^)

社殿も雰囲気がありました。

なんと!
あの徳川家康公の御手形がありました!
もちろん僕の手を乗せてみましたが 小指の長さが異常に長く 他はほぼ同じ大きさでした。
でも身長は意外に小さい方だと思いますね…

記念に御朱印帳を(^^♪
いかにも静岡のいちご産地にある個性的な物ですね~。

これを機にいろいろと巡ってみる旅のスタートになるかもしれません?