おいしい牡蠣はいかがですか?
牡蠣好きによる“牡蠣好きのための楽しい時間…”
世界で唯一、それを可能にするのが『出張♪オイスター職人』
「オイスター交流会」「牡蠣パーティー」「牡蠣BBQ」「牡蠣会」など。
新鮮な牡蠣を使用した【牡蠣イベント】を貴方のお好きな場所で開催出来ますv(^o^)v もちろん個人宅へも出張致します!→お気軽にご連絡くださいませ~♪

おいしい宮城県産の牡蠣が食べれるお店へ


先日は東京・新橋というサラリーマンの聖地?へ出張して来ました!
お店はプラチナフィッシュEX


なかなか気合が入ったお店です!\(^o^)/
この日の牡蠣は‥宮城県の一番北に位置する気仙沼市唐桑(からくわ)産(3年牡蠣)
そして石巻市長面浦(ながつらうら)産
同じく石巻市万石浦(まんごくうら)産
東松島市鳴瀬(なるせ)産
(上記の3産地の牡蠣は1年牡蠣)


生ビールとも相性は悪くありませんが…
ココではウィスキーや日本酒で一杯合わせてみるのもオツです!
東京では販売されていない宮城県限定の“伊達”という大変レアなウィスキーも期間中は飲めますので


この日は関係者さんに対してのプレオープンでした。
もちろん牡蠣を提供しながら 産地や風味・開け方などのご説明なども。。
そして牡蠣バカならではの食べ方もご案内しながら牡蠣トーク(やっちゃいました♪笑)

それに喰いついていただいた牡蠣マニアの方も交じっておられて嬉しかったです

一緒に裏方として働いていたスタッフの気配りもサイコーでしたので 大変良いお店と感じました!!
本日~来年の3/27迄のロングランなので 一度といわず月2~3回は牡蠣好きの方は食べに行ってくださいネ
「牡蠣忘年会」や「牡蠣新年会」には是非とも

宮城県産の牡蠣食べ比べと宮城県産の日本酒飲み比べができる貴重なお店って意外にも少ないので SNSなどで自慢されたい方は迷わずGO

「異なる蒸溜所で生まれた原酒をブレンドすることで、ウイスキーはより味わい深く豊かになる」という信念を抱く あの竹鶴政孝が夢見た第二の蒸溜所発のウィスキー宮城峡と伊達も飲み比べデキるし。。(^。^)y-.。o○
こちらもSNSネタになります

唐桑産の『もまれ牡蠣』は約3シーズンも養殖場所を移動させながら潮目にもまれて育てられた逸品だし~
長面浦産は 周囲ほぼ360度山に囲まれた北上川の河口にある汽水湖でとても優しいほのかな甘い余韻が◎
万石浦産と鳴瀬産は牡蠣の稚貝を出荷している珍しい場所のため食べ比べ以外にも見比べて特徴の違いを見つけることがデキるので 食べ終わった殻を記念に持ち帰ることが可能です!

何名かのスタッフは‥研修でいくつかの産地へ出向いているので 産地の質問にも応えてくれるかも

ぜひ行ってみて宮城の牡蠣を愉しんで来てねー


(余談)
宮城峡と伊達が写っている写真にボトル裏にある白ワイン(シャブリ)をこっそりいただきながら仕事をしておりました。。苦笑
お水っぽく入れておりましたが‥やはりどなたもこのワインには気づいていなかったのか?
または突っ込みを入れる余裕がなかったのかもしれません…!?
グアシ!!(←古い!でも知ってる人も古い人かな~笑)