おいしい牡蠣はいかがですか?
牡蠣好きによる“牡蠣好きのための楽しい時間…”
世界で唯一、それを可能にするのが『出張♪オイスター職人』
「オイスター交流会」「牡蠣パーティー」「牡蠣BBQ」「牡蠣会」など。
新鮮な牡蠣を使用した【牡蠣イベント】を貴方のお好きな場所で開催出来ますv(^o^)v もちろん個人宅へも出張致します!→お気軽にご連絡くださいませ~♪

今季も宮城県産の海産物を食べて応援するPRイベントの準備へ。

本日は都内某所のお店で 宮城県産の牡蠣を試食する貝(会)へ

(写真手前が志津川産 左上が唐桑産 一番上奥が鳴瀬産)
まずは宮城県で一番北の海に面する唐桑産!
通称: もまれ牡蠣 と呼ばれています。
出荷までの約3年間 牡蠣の養殖場所を移動させ 潮目にもまれるところから呼び名がついたとか。。^_^


続いて 南三陸町の志津川産!
この辺りは牡蠣が育つために行なう森の植林活動を近年 牡蠣漁師さんたちが立ち上がり活動を始めた牡蠣産地です。
今ではだいぶ知られている【森は海の恋人】という植林活動の動きは 一般の方々でも参加されているので わかりますよね?(^-^)


そして日本三景で有名な松島近くの鳴瀬産!
牡蠣の種産地としても牡蠣業界では知らない人はいない場所。


もちろん本日は牡蠣がメインでしたが‥その他にホヤ・ホタテなども出揃う予定。
宮城の牡蠣 今季もあちらこちらでPRしながらのイベントは多くなりそうです。。

→皆さんも宮城県産の水産加工品等の海産物を食べて応援してくださいネ!


下の写真は宮城県南三陸町志津川の牡蠣漁場。

牡蠣を水揚げしてみると こんな感じで牡蠣がたくさん付いて養殖されています。

牡蠣を漁師剥きで開けてみると 牡蠣の身入りが確認できます!

舟の縁に並べてもらった新鮮な志津川産の真牡蠣。

ん~おいしそうに見えますネ!(背景が海というのが良い演出かも!?笑)